効果 成分

ミドリムシ(ユーグレナ)が持つ栄養素・成分と効果効能

投稿日:2017年8月11日 更新日:

サプリメントにミドリムシ?!

ミドリムシ

「ミドリムシなんて口にして大丈夫なのか?」と思ったそこのあなた!
大丈夫なんです!
今では健康サプリなどによく使用されるようになりました。
また、「ミドリムシ」ではなくミドリムシの学名である「ユーグレナ」と表記される方が多いようですね。

そんなミドリムシ(ユーグレナ)からはどんな成分を摂ることができ、どんな効果があるのか紹介していきます!

⇒ミドリムシを使用したサプリメントをお探しならこちら

ミドリムシ(ユーグレナ)の特徴

ミドリムシってどんな生物か覚えていますか?
きっとみなさん学生時代に理科の授業で教わっているはずです。
もちろん私はすっかり忘れていました!笑

ではどんな特徴があったか思い出していきましょう!

学名:ユーグレナ

ミドリムシの学名である「ユーグレナ」は「Euglena」と記しますが、これは「eu(美しい)」+「glena(眼点)」を合わせたもので
これは画像を確認してもらえばわかるのですが、ミドリムシには赤い点があり、これを指しているのです。

単細胞生物に「ユーグレナ(美しい眼点)」なんて洒落た名前をつけるとは学者もなかなかやりますね!

ミドリムシに細胞壁なし!

ミドリムシがここまで健康サプリに用いられるようになった要因の一つと言っても過言ではない「細胞壁がない」という特徴。

野菜などとは違い細胞壁がなくミドリムシという細胞を覆っているもの、それは「細胞膜」です。
細胞壁に比べ脆いと言えばいいでしょうか、とにかく細胞壁よりも分解・消化が容易なため吸収もしやすく、ムダなくより確実に栄養を摂ることができるのです。

ミドリムシは虫ではない

念のためここにも触れておかなければいけませんね。
名前はミドリムシ。
ですが、決して”虫”ではありません。

ミドリムシは光合成もする植物に近い存在で、植物の中でも藻に近いとされています。

ミドリムシから摂取できる栄養素

当サイトで紹介している「KAIMEN〜ミドリムシ&マカ〜」を例に挙げますと、なんと”59種類”もの栄養素がミドリムシから摂取できるというのです。
アミノ酸やミネラル、ビタミンなど我々人間の体に必要不可欠な栄養素がトータル59種類も・・・

59種類ともなるとさすがに多すぎて少々疑いたくもなりますが。笑
では、具体的にどんな栄養素でどんな効果が期待できるのかざっくりとではありますが、見ていきましょう!

ミドリムシ栄養

アミノ酸

必須アミノ酸、非必須アミノ酸合わせて18種が含まれています。
中でも、食事からしか摂ることのできない必須アミノ酸は嬉しい栄養素ですね。
バリン、ロイシン、イソロイシンなどが含まれています。

アミノ酸は簡単に言ってしまえば「タンパク質」ですが、種類は以外に多く、それぞれに役割があります。
例えばバリンとロイシンは筋肉を作る役割を、イソロイシンは筋肉の維持や管理をする役割があります。
つまり、ミドリムシに含まれるアミノ酸で筋肉を作り、維持・管理までが期待できるということです。

ミネラル

ミネラルも我々の体にはなくてはならないものです。
特に亜鉛、鉄分は不足しがちなミネラルの代表。

亜鉛は精子の生成に必要な栄養素で、「まだまだ現役でいたい」なんて方には必要不可欠な成分と言えます。
バイアグラなどは使いたくないという方にはもってこいです!

下の話はこの辺にしてその他の栄養を確認していきましょう・・・

ビタミン

人の体にビタミンが必要なのはみなさんよく知っていると思います。
そんなビタミンが計14種含まれています。

ビタミンは身体の内、外、両方の調子を整えてくれる大事な栄養です。
しかし、食事からだけ取ろうとするとなかなか大変。

おまけに満遍なくなんて栄養士でもないと余計に難しくなります。
現代社会に置いてサプリメントを用いて補うのはもはや常套手段と言っても過言ではないでしょう。

不飽和脂肪酸

「不飽和脂肪酸」という言葉、耳にしたことはあるけど「どんなものなのかは知らない」という方、多いのではないでしょうか?
不飽和脂肪酸とは常温や体内で固まることがなくサラサラとした液体のままでいてくれる”油”で、魚類や植物油に多く含まれている脂質です。

摂取することで中性脂肪やコレステロール値を調節する働きがあるとされています。

具体的に名前を挙げると「DHA」「EPA」「オレイン酸」などです。
聞いたことのあるものありませんか?

パラミロン

パラミロンというものを耳にしたことがある方は非常に少ないと思います。
ではこの「パラミロン」とは一体なんなのか・・・

パラミロンはβ-グルカンという成分の1種です。
β-グルカンは高級キノコ「アガリクス」や漢方の「霊芝」にも含まれており、現在では抗がん作用、コレステロール値上昇抑制、免疫向上効果などが期待されています。
しかし、パラミロンはミドリムシにしか含まれない成分で、イメージしやすいものに例えると「栄養価の高い食物繊維」です。

細かい穴が空いている食物繊維なので腸内洗浄効果もあります。
いわゆるデトックスというやつですね。

ミドリムシの成分・効果紹介まとめ

ここまでミドリムシに含まれる成分やその効果などについて紹介してきましたが、いかがでしたか?
意外と知らないことが多かったという方もいらっしゃるのではないでしょうか?

また、パラミロンなんて地球上でミドリムシしか持っていない成分まであるとは、おそるべしです!

最後に、現在ミドリムシは多方面で様々な活用の方法を模索されていますのでその一部を紹介したいと思います。

  • 養魚用の配合飼料(一部でのみ)
  • バイオ燃料や環境改善(研究段階)
  • 平成25年1月にミドリムシ由来成分約70%のプラスチック生成に産業技術総合研究所が成功

こんな具合ですね。
近い将来私たちの体だけでなく、「ミドリムシが地球を救う」なんて日が来るかもしれませんね!

購入ボタンからミドリムシ配合のカイメンの詳細確認・購入が可能です。

購入ボタン

-効果, 成分

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

医者

カイメン〜ミドリムシ&マカ〜に副作用はある?

医薬品であれサプリメントであれ、使用にさしあたって気になるポイントはやはり副作用ではないでしょうか? カイメンには副作用があるのか紹介します! カイメン(KAIMEN)は医薬品ではなく健康食品 カイメ …

亜鉛はサプリメントから摂る時代!カイメンにも!

亜鉛の効能、知ってますか?! 人の体にとって重要な栄養素として健康サプリなどでも取り上げられることが非常に増えた「亜鉛」。 あなたは亜鉛の効果をちゃんとわかってますか? 亜鉛を摂取するとどんな効果を得 …

卵

ランペップ配合サプリメントに精力UP効果アリ?!

Contents1 今、最も注目されている活力成分ランペップとは・・・?2 そもそもランペップって何?3 ランペップの効果3.1 アミノ酸の摂取3.2 血管拡張効果3.3 勃起不全の改善4 KAIME …

【妊活】カイメンでまさかの妊活力UP?!

カイメンは精力剤目的で使用する方が非常に多くいらっしゃいます。 そこでカイメンに妊活の効果があるか調べてみましたので紹介します! きっとあなたの夜が変わりますよ! Contents1 カイメンには妊活 …

【カイメン】効果の秘密は特許配合にアリ!?

カイメンの特徴の一つに「特許配合」というものがあります。 ではこの特許配合によって得られる効果とはどのようなものなのでしょうか? Contents1 マカ100:ランペップ100:亜鉛11.1 一酸化 …